石川県の地元ニュース速報

1: 2016/06/27(月) 08:19:57.81 _USER9
白山国立公園にある石川県指定の天然記念物「白峰百万貫の岩」に、ロッククライミング用の「ハーケン」と呼ばれるくさびが少なくとも六本打ち込まれていることが分かった。県文化財課が確認した。県によると自然公園法違反や県文化財保護条例違反の恐れがある。県文化財課の浅田隆課長は「地域の歴史を示す資料価値が損なわれた。劣化の恐れもあり、ハーケンをすぐ抜くことは考えていないが注意して文化財を巡回したい」と話した。

ハーケンは今月十四日に岐阜県御嵩町にある国の天然記念物「鬼岩」で見つかったと発表されたばかり。クライミング人気が高まる中、行政の管理体制やクライマーのマナーの在り方が問われそうだ。

石川県などによると、白峰百万貫の岩は同県白山市にあり、高さ約十六メートル、横約十九メートル。車道から約百メートル離れた手取川の中州にある。ハーケンは川岸を走る車道の反対側に十九日の時点で六本打ち込まれていた。さびついたものもありハーケンを抜き取ったとみられる穴も複数あった。一帯は県が委嘱する指導員が年に一度巡回し、昨年六月十二日に巡回した際は見つからなかったという。

白山国立公園は富山、石川、福井、岐阜四県にまたがり、環境省白山自然保護官事務所によると、手取川流域は第二種特別地域。許可なく工作物の設置はできない。

1

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201606/CK2016062702000127.html

1: 2016/06/24(金) 04:30:19.70 _USER9
ショベルカー転落し1人死亡

*ソース元にニュース画像あり*

http://www.nhk.or.jp/lnews/kanazawa/3023385071.html?t=1466709396000
※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

22日午後、志賀町でショベルカーが斜面を転落する事故があり、
乗っていた66歳の男性が死亡しました。

警察や消防によりますと22日午後2時半頃、志賀町徳田で、ショベルカーが斜面を転落しました。
この事故で、ショベルカーに乗って作業していた建設会社の役員・姥浦博史さん(66)が
木の下敷きになり、病院に運ばれましたが、その後、死亡が確認されました。

現場は、のと里山海道の徳田大津インターチェンジの近くで、警察と消防によりますと、
姥浦さんは当時、斜面でショベルカーを使って草刈り作業をしていましたが、
何らかの原因でショベルカーが転落したということです。
姥浦さんはそのはずみで、倒れてきた木の下敷きになった可能性があるということで、
警察は事故の詳しい原因を調べています。

06月22日 21時07分

1: 2016/06/23(木) 00:24:38.90 _USER9
石川県警白山署は22日、同県白山市の入浴施設で女性浴場をのぞいたとして、
県迷惑行為等防止条例違反の疑いで、白山市五歩市町、石川県職員、山本秀紀容疑者(62)を現行犯逮捕した。

逮捕容疑は22日午後5時ごろ、入浴施設で男性浴場の壁越しに女性浴場をのぞいたとしている。
浴場にいた50代女性が気付き、施設が110番した。

白山署によると、山本容疑者は「女風呂がどうなっているか見たくなりのぞいた」と供述している。

以下ソース:産経west 2016.6.22 23:58
http://www.sankei.com/west/news/160622/wst1606220114-n1.html

1: 2016/06/20(月) 21:02:24.58 _USER9
ジャージー窃盗疑い逮捕 金沢、高校陸上競技に

 金沢市の陸上競技場で、女子高生のジャージーなどが入ったかばんを盗んだとして、
金沢西署は20日までに、窃盗の疑いで同市円光寺、無職新田雅夫容疑者(43)を逮捕した。
同署によると「ユニホームとブルマーが欲しかった」と容疑を認めている。

 競技場では北信越など5県の高校生の男女が参加した陸上競技大会を開催。17、18日に
通路に置かれた新潟や富山、長野各県の高校生のかばんが盗まれる被害が署に12件届いており、
関連を調べている。

 逮捕容疑は19日午後1時ごろ、大会スタッフを装い、メインスタンドの通路に置かれていた
現金やジャージーの入った石川県内の女子高生のかばんを盗んだ疑い。

 19日に男がかばんを盗む様子を高校生がスマートフォンで撮影、男の服の特徴から、
警戒していた署員が新田容疑者に職務質問して発覚した。

産経ニュース 2016.6.20 20:46
http://www.sankei.com/affairs/news/160620/afr1606200029-n1.html

1: 2016/06/19(日) 05:42:11.29 _USER9 BE:348439423-PLT(13557)
2012年9月から休業中の山代温泉の老舗旅館「ホテル百万石」
(石川県加賀市)で、建物内の銅線や銅板が盗まれていたことが18日、
ホテルの破産管財人などへの取材で分かった。保険会社の調査によると、
被害額は約10億円とみられる。

*+*+ Sponichi Annex +*+*
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2016/06/19/kiji/K20160619012809280.html 

 1

1: 2016/06/01(水) 21:13:40.89 _USER9
 大手コンビニのファミリーマートは1日、石川県内97店舗の現金自動受払機(ATM)で、石川の方言を使った自動音声案内システムを導入した。
ファミマと県は地産地消の推進など幅広い分野で連携する協定を結んでいる。今回は、協定に基づきATMの音声案内に方言を用いた。
方言に詳しい金沢大の加藤和夫教授の監修の下、かほく市以南の店舗は「加賀・金沢弁」を、宝達志水町以北は「能登(七尾)弁」をそれぞれ採用した。

 音声は「いらっしゃいませ」「ありがとうございました。またお越しください」の2種類。
加賀・金沢弁では「よーきたねー」「あんやと。またきまっしねー」で、能登弁は「よーおいでたねー」「ありがとー。またきてくだいね」となる。

 この日は金沢市広岡3の店舗で開始式があった。
デモンストレーションを披露した能美市出身の棗左登志(なつめ・さとし)県観光戦略推進部長は「標準語に比べて方言は柔らかい。観光誘客につながる」と期待していた。
方言を使ったATMの音声案内は、愛媛、高知、宮崎、沖縄各県でも採用されている。

http://mainichi.jp/articles/20160602/k00/00m/040/037000c
2016年6月1日 19時33分

1: 2016/05/29(日) 06:52:17.51 _USER9 BE:348439423-PLT(13557)
石川県警白山署は28日までに、電話ボックス内で消火器を噴射し
電話を使用できなくしたとして、器物損壊の疑いで、金沢市と同県野々市市に
住む15歳と16歳の男子高校生計3人を逮捕した。

同署によると、2人は容疑を認め、1人は「やっていない」と否認している。
3人はともに石川県内の高校に通っており、遊び仲間だった。

*+*+ nikkansports +*+*
http://www.nikkansports.com/general/news/1654672.html 
 1

1: 2016/05/28(土) 17:44:59.45 _USER9
盲導犬を同伴した小松市の視覚障害者の男性(60)が金沢市内でタクシー乗車を拒否された問題で、
北陸信越運輸局は27日、タクシーを運行していた金城三和交通(金沢市千木1)を行政処分したと発表した。
車両4台を同日から2週間使用停止にする内容で、24日付。

運輸局によると、男性は3月3日、金沢市武蔵町で同社のタクシーに乗ろうとした際、
「座席が盲導犬の毛で汚れる」などとして乗車を拒否された。

運輸局は、乗車を拒んだ60代の男性運転手についても30日間の登録取り消し処分とした。
運転手は27日付で依願退職した。

タクシー会社の行政処分にあたっては、使用を停止できるタクシーの台数は、
使用状況に応じて保有台数の3割が上限と定められている。
運輸局は、15台を保有している同社に対して、最大となる4台を対象とした。

同社は取材に「盲導犬に関する社員への啓発を充実させたい」とコメントした。
男性は「これを機に他のタクシー会社も含めて対応を改めてほしい」と話した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160528-00000008-mai-soci

男性と外出する盲導犬=金沢市内で
1